需要の高さで人気爆発【コインパーキング経営で資産運用】

ビル

最小資金で行う不動産投資

パーキング

不動産投資にはマンション経営と駐車場経営がありますが、手持ち資金がない場合は駐車場経営をするべきです。最小の資金で経営を始めることができます。人気のコインパーキングなら専門の会社と契約を結ぶことによって、施設の施工から管理や料金徴収までやってもらえます。経営に乗り出す前に周辺調査が必要です。

View Detail

人気の不労所得の代表

マンション

家賃保証と言っても、一定金額が末永く保証されるものではなく、経済情勢により、変動するものであることを十分に認識した上で、所在地の未来に向けての経済動向と人口動向並びに物件の耐久、安全性等を前以て調査しておく事が肝心である。

View Detail

色々な費用がかかります

集合住宅

マンションを購入する際には、管理費がどれくらいなのかを調べてから購入しましょう。周囲の相場などを色々と調べてみて、高すぎたり安すぎたりしたらどのような管理をしてくれるのかを、マンション側に問い合わせてみる事も重要です。

View Detail

需要が高まる駐車場

駐車場

安い土地を利用

不動産経営の中でコインパーキングの経営は比較的簡単にできる経営方法です。路上駐車の条例が施行されるなど駐車場のニーズが高まっている今、都市圏を中心にコインパーキングのニーズが高まっています。需要が多く、管理が簡単であることもあり、初心者が駐車場を経営するパターンも増えています。不動産をすでに持っている人にとっては固定資産税を支払うだけでは土地の価値を利用できておらず経費だけが掛かってしまいます。コインパーキングにすることで有効活用できるようになります。新規で土地を購入する際にも駐車場の利便性だけ考えればよいため、土地選びに苦労しなくても済む点がメリットです。また経営ノウハウが必要ないため、気軽に始めることができます。需要の高さで人気爆発の投資なので、初心者でも大きな失敗まは避けられるでしょう。

気軽に開始できる投資

コインパーキングは初期費用やリスクが少ない点でもメリットは大きいのが特徴です。平面駐車場であれば、投資費用はほとんど必要なくたとえ失敗してもすぐに辞めることができる利点があります。失敗のダメージが少ないことで気軽に開始できるのです。住宅であれば、敬遠されがちな狭い土地や変形地でも利用できます。注射できるスペースだけが必要なので土地の利用方法は無限大に広がるのです。そのため安い土地を新規に購入することで利幅を増やすやり方もあります。デメリットは固定資産税の優遇措置が存在しないことやそう増税対策ができないなどがあります。また所得税の負担額が大きく利用者が少ないと利幅が少ないなどエリアや場所に大きく左右されることも考えられます。